iPhone修理を頼むなら!公式サポート?修理店?

しっかりメリット、デメリットを考えよう!

iPhoneを落としてしまい、画面が割れてしまったり、水没してしまって、動かなくなってしまった!そんな時iPhoneを修理する必要がありますが、基本的に選択肢は公式サポートに持って行くか、非正規店の、二択だと思います。しかしそれぞれにメリット、デメリットがあります。
公式サポートは保険に入っていれば、非正規店より安く、サポートもしっかりしています。しかし、修理が終わるまでに時間がかかる、保険に入っていなければ、非正規店より高くなってしまうというデメリットがあります。

一方、非正規店は、即日で修理が可能な場合がある、値段が保険に入ってなくても安いですが、正規パーツを使われない事がある、公式サポートが受けれなくなってしまう、などと、便利な分、リスクも伴ってしまいます。

悪徳業者に注意しよう!

公式サポートは修理するまでに、待ち時間があったりと、時間がとにかくかかります。一方非正規店はその場ですぐやってくれる場合もあり、とてもスピーディーです。しかし非正規店の中には、悪徳業者も潜んでいます。悪徳業者はデータ抜き取ってしまったり、修理後、タッチパネルの感度が悪くなったり、ネジが元の場所と違う場所に絞められたり、最悪の場合、壊れてもう使えなくなってしまう事もあります。

もし急いで修理をしたい場合でも、しっかり修理するお店を調べた方が、悪徳業者に当たる可能性は低くなるでしょう。注意するポイントは、HPページで安さを強調してる業者や、非正規店で修理するデメリットを説明しないお店は要注意です。


今はiPhoneを修理できるお店はたくさんあります。だからこそしっかりメリット、デメリットを把握して、お店を選ぶことをおすすめします。